【令和3年度受付終了】猫の不妊・去勢手術の補助制度

更新日:2021年09月21日

予算上限に達したため、本年度の申請受付を終了しました。

 

町では、地域の快適な衛生環境を保持し、近隣のトラブルを減らし、住民と猫が共生できる街づくりを行うために、猫の不妊・去勢手術に対し、予算の範囲内で補助を実施しています。

望まれない子猫や捨て猫を減らすために手術を受けさせましょう。

補助対象者

・町内に居住し、飼い猫に不妊・去勢手術を受けさせた方

・町内に居住し、町内に生息する飼い主のいない猫に不妊・去勢手術を受けさせた方

  ※1 いずれの場合も町税等に滞納がない方が対象となります。

  ※2 事業目的で飼育しているものは対象となりません。

  ※3 該当年度につき飼育しているねこ1世帯1匹まで。飼い主のいないねこ1世帯2匹まで。

対象となる手術等

・不妊手術:開業している獣医師による卵巣又は卵巣及び子宮の摘出する手術

・去勢手術:開業している獣医師による精巣の摘出する手術

※ いずれの手術も猫の片方の耳先にV字カットを施すものであること。

補助金額

不妊及び去勢手術に要する費用(V字カットに要する費用も含む)の2分の1以内で、

飼育しているねこ 1匹につき、上限5,000円(100円未満切り捨て)

飼い主のいないねこ 1匹につき、上限9,000円(100円未満切り捨て)

申請方法

補助金交付申請書に、必要事項を記入し、必ず手術前に申請をしてください。

提出先:森町役場 住民生活課生活環境係(役場別館1階)

※交付申請書は窓口にも備え付けており、こちらで記入することが可能です。

 

申請時に必要な持ち物等は、下記をご確認ください。

補助金交付申請書(飼いねこ用)(PDFファイル:23.2KB)

補助金交付申請書(飼い主のいないねこ用)(PDFファイル:40.3KB)

・対象となる猫の写真(飼い主のいない猫の申請の場合のみ)