わが家の耐震化へ向けた補助制度「プロジェクトTOUKAI(東海・倒壊)ーO(ゼロ)」

更新日:2019年03月01日

森町では、阪神・淡路大震災の教訓を踏まえ、予想される東海地震及び南海トラフ巨大地震から1人でも多くの町民の生命を守るため、平成13年度から「TOUKAI(東海・倒壊)-0(ゼロ)」総合支援事業を推進しています。昭和56(1981年)年5月31日以前に建築された木造住宅の耐震化を図るため、1の無料耐震診断、2及び3については、補助制度を設けていますので、わが家の耐震化へ向けて利活用してください。 また、併せて地震発生時におけるブロック塀等の倒壊・転倒による災害を事前に防止し、町民の生命及び財産を保護するため、4及び5についても補助制度を設けています。

1.わが家の専門家診断事業(無料耐震診断)

1 内容

昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅を対象に、町から専門家(静岡県耐震診断補強相談士)を派遣して、耐震診断を実施します。

後日、耐震診断結果をわかりやすく所有者に説明すると共に、耐震補強工事等のご相談に応じます。

2 申込方法

無料耐震診断の申込みは、定住推進課住まい支援係(電話:0538-85-6321)まで、または、直接窓口にて受付していますので、お気軽にお申し込みください。

2.木造住宅補強計画策定事業

1 内容

専門家(静岡県耐震診断補強相談士)が、現況家屋の耐震診断を実施すると共に、今後、耐震補強工事を実施する上で、耐震補強箇所や工事費用を考慮して、補強計画を策定(設計)します。

2 補助金

1戸につき最大14.4万円を補助します。

3.木造住宅耐震補強助成事業

1 内容

2の木造住宅補強計画策定事業に基づいて、耐震補強工事を実施します。
※2の木造住宅補強計画策定事業を必ず実施すること

2 補助金

  • 一般世帯:1戸につき最大105万円を補助します。
  • 高齢者等世帯:1戸につき最大125万円を補助します。

※高齢者等世帯とは、65歳以上の人のみが居住している世帯、または、障がいがある方が居住している世帯が該当します。

4.ブロック塀などの撤去事業

1 内容

公衆用道路に面した4段以上のブロック塀撤去します。

2 補助金

「業者の見積額」と町の基準額「1メートルあたり8,900円×ブロック塀の長さ」とを比較して、いずれかの少ない額の1/2以内とし、最大10万円を補助します。

5.ブロック塀などの改善事業

1 内容

県道袋井春野線及び県道掛川天竜線に面した4段以上のブロック塀を撤去し、新たに安全な塀または生け垣に改善します。

2 補助金

「業者の見積額」と町の基準額「1メートルあたり38,400円×ブロック塀の長さ」とを比較して、いずれかの少ない額の1/2以内を補助します。

  • 安全な塀に改善した場合:1敷地につき最大25万円を補助します。
  • 生け垣に改善した場合:1敷地につき最大10万円を補助します。

なお、下記の1.「交付要綱」、2.「交付要領」、3.「交付申請書等様式」、4.「町内回覧」をクリックして、書類等をダウンロードしてください。詳細については、建設課都市計画係までお問い合わせください。

関連記事

このページに関する
お問い合わせ先Inquiry

定住推進課 住まい支援係

〒437-0293
静岡県周智郡森町森2101-1
電話番号:0538-85-6321
メールでのお問い合わせはこちら