森町水道事業経営戦略

更新日:2019年07月18日

経営戦略策定の趣旨と位置づけ

    森町水道事業は、平成3年3月に第2期拡張の事業認可を受け、石綿セメント管や老朽管の布設替え等の建設改良事業や他事業関連工事にも積極的に対応し、「清浄かつ豊富低廉な水の安定供給」を目指してきました。そして、平成28年度に給水人口や給水量の減少等の水道をとりまく状況の大きな変化に伴い、「森町水道事業 基本計画更新業務委託」(事業目標年度:平成47年度)を実施し、本町水道事業の中長期的な計画を見直し、新たな事業計画のもと施設整備や更新を進めています。

    近年の水道事業を取り巻く環境は、未曾有の被害をもたらした東日本大震災の被災経験、人口減少問題さらには社会資本の大量更新時代を迎えようとしていることから、大きく変化していることが明らかです。

    このような状況を背景にして、国では、公営企業は住民の生活に欠くことのできない重要なサービスを提供する役割を果たす必要があり、将来にわたって安定的、かつ、継続的にサービスを提供するために、平成26年度に中長期的な経営の基本計画である「経営戦略」を平成32年度までに策定するように各公営企業に要請しました。

    以上により、森町水道事業では、水道事業が将来にわたってもサービス提供を安定的に継続することが可能となるよう、中期的な経営の基本計画である「森町水道事業経営戦略」を策定しました。

森町水道事業経営戦略

このページに関する
お問い合わせ先Inquiry

上下水道課 上水道管理係

〒437-0293
静岡県周智郡森町森2101-1
電話番号:0538-85-6326
メールでのお問い合わせはこちら