森町小児・若年がん患者在宅療養生活支援事業助成について

更新日:2021年02月01日

40歳未満のがん患者さんが在宅療養するための居宅サービスや福祉用具の貸与・購入に係る費用を助成します

40歳未満の若年がん患者さんが、住み慣れた自宅で安心して日常生活を送れるよう、居宅サービス利用や福祉用具の貸与・購入に必要な費用の一部を助成します。

対象となる方

次の1~3の要件をすべて満たす方

1.  申請日から対象サービスを利用する日までにおいて、継続して森町に住所がある方

2.  がんの治癒を目的とした治療を行わないがん患者であり、医師が同様の判断をした方

3.  対象サービス利用する日において40歳未満の方

助成内容・金額

助成対象者は、サービス利用料の1割に相当する額(当該額に1円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額)を負担します。ただし、下の表に定める助成上限額を超える費用については、助成対象者がその費用の全額を負担します。

対象サービスと助成上限額
年齢 対象サービス 助成上限額
0~19歳 居宅サービス 4万5千円(月額)
20~39歳 居宅サービス 4万5千円(月額)
20~39歳 福祉用具貸与 2万7千円(月額)
20~39歳 福祉用具購入 4万5千円(1人当たり)

【例】居宅サービス50,000円、福祉用具貸与10,000円を支払う場合

       自己負担     5,000円+1,000円= 6,000円

          助成額    45,000円+9,000円=54,000円

助成回数

居宅サービス、福祉用具貸与は月1回助成対象額(上限)まで

福祉用具購入は助成対象額(上限)まで

申請の方法(サービス利用前)

サービス利用を開始する前日までに次の書類等をそろえ、保健福祉課へ申請してください。

対象となる方が未成年の場合、保護者の方が申請をしてください。

申請書類は保健福祉課で受け取るか、「申請書類のダウンロード」からダウンロードしてください。

 

1.小児・若年がん患者在宅療養生活支援事業利用申請書(様式第1号)

2.小児・若年がん患者在宅療養生活支援事業に関する医師の意見書(様式第2号)※

3.印鑑(スタンプ式不可)

※医療機関で作成する証明書類作成料は、申請者負担となります。

サービスの利用(居宅サービス、福祉用具貸与、福祉用具購入)

町から利用決定通知後、利用申請日にさかのぼって助成対象となります。サービス提供事業者と契約を結び、サービスの利用を開始してください。

サービス利用料は、利用した月ごとにサービス提供事業者に請求された額をいったん支払います。領収書は紛失しないよう注意してください。

サービス提供事業者へ「小児・若年がん患者在宅療養生活支援事業実施報告書(様式第8号)」の記入を依頼してください。サービスを利用した月ごと、サービス提供事業者ごとに必要です。

請求の方法(サービス利用後)

町から利用決定通知後、利用月ごと、翌月中に次の書類をそろえ、保健福祉課へ請求してください。

対象となる方が未成年の場合は、保護者の方が請求してください。

請求書類は保健福祉課で受け取るか、「申請書類のダウンロード」からダウンロードしてください。

 

1.小児・若年がん患者在宅療養生活支援事業助成金交付請求書(様式第7号)

2.小児・若年がん患者在宅療養生活支援事業実施報告書(様式第8号)

※サービスを利用した月ごとに必要です。サービス提供事業者に記入してもらいましょう。

3.サービスを受けた際の領収書

4.口座情報がわかるもの

5.印鑑(スタンプ式不可)

サービスの変更・中止が生じた場合

決定したサービス内容を変更する必要が生じたときは、「小児・若年がん患者在宅療養生活支援事業利用変更申請書(様式第4号)」を保健福祉課へ提出してください。

申請書類のダウンロード

このページに関する
お問い合わせ先Inquiry

保健福祉課 保健係

〒437-0215
静岡県周智郡森町森50-1
電話番号:0538-85-6330
メールでのお問い合わせはこちら