社会資本総合整備計画(住宅関連)

更新日:2019年08月13日

定住推進課が所管する社会資本総合整備計画を公表します。

社会資本整備総合交付金について

社会資本整備総合交付金とは、地方公共団体が行う各分野の政策目的を実現するための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を国(国土交通省)が総合的・一体的に支援する制度です。また、国土交通省所管の個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く創意工夫を活かせる総合的な交付金として平成22年度より創設されました。

社会資本総合整備計画について

社会資本総合整備計画は、地方公共団体が策定する、社会資本の整備などの取り組みに関する計画です。社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする地方公共団体は、社会資本総合整備計画を作成し国土交通大臣に提出することとなっており、また、これを公表するものとなっております。社会資本総合整備計画を作成し、事業を進めています。

定住推進課が所管する計画について

森町における住宅・建築物の安全性向上(防災・安全)

計画の名称 森町における住宅・建築物の安全性の向上(防災・安全)
計画期間 平成28年度~ 平成32年度(5年間)

計画の目標

住宅・建築物の耐震化を推進することにより、安全で安心できる住まい・まちづくりを実現する。

森町営住宅の長寿命化と、高齢化・人口減少化に対応した安心・安全な住環境の整備(地域住宅計画)第2期

計画の名称 森町営住宅の長寿命化と、高齢化・人口減少化に対応した安心・安全な住環境の整備(地域住宅計画)
計画期間 平成31年度~ 平成35年度(5年間)
計画の目標 次世代に継承できる安全で良質な住宅ストックを形成する。
災害に強く、安全で快適な住まいと住環境の実現を図る。

(注意)事業の進捗、予算等により、計画は変更する場合があります。

社会資本総合整備計画の事後評価について

社会資本整備総合交付金では、事前に整備計画の目標となる数値目標を設定し事前評価を行い、交付期間終了後には目標の達成状況等について事後評価を行います。

このページに関する
お問い合わせ先Inquiry

定住推進課 住まい支援係

〒437-0293
静岡県周智郡森町森2101-1
電話番号:0538-85-6321
メールでのお問い合わせはこちら