行財政改革

更新日:2019年03月01日

第4次森町行財政改革大綱

 本大綱は、2017年(平成29年)3月に策定された町の最上位計画である「第9次森町総合計画(2016年度(平成28年)~2025年度(平成37年))」の推進のための方策の1つとして位置づけられています。第9次森町総合計画では、町の将来像を「住む人も訪れる人も「心和らぐ森町」」とし、基本の柱として「1.保健・医療・福祉」、「2.教育・文化」、「3.活力・情報発信」、「4.産業振興」、「5.安心・安全」、「6.自然環境」の6つを定め、それぞれの柱ごとに、推進のための関連計画を複数設けています。本大綱は、総合計画の6つの柱に共通する全般的な行財政運営にあたって、より効果の高い施策・事業の展開を図るための方向性を示します。

実施時期

2018年度(平成30年度)から

第3次森町行財政改革プラン

 第4次森町行財政改革大綱の「第3行財政改革の柱と方策」において位置づけられた方策ごとに主な具体的方策を定めたものです。この主な具体的方策に基づき、全庁的な連携のもと行財政改革を推進していきます。  

実施時期

2018年度(平成30年度)から2022年度(平成34年度)まで

策定の経過について

 行財政改革大綱を策定するにあたり、森町行財政改革推進委員会へ平成29年9月6日に諮問し、平成30年2月20日に答申をいただきました。この答申を踏まえ、「第4次森町行財政改革大綱」を策定しました。

森町行財政改革推進委員会

このページに関する
お問い合わせ先Inquiry

企画財政課 企画係

〒437-0293
静岡県周智郡森町森2101-1
電話番号:0538-85-6305
メールでのお問い合わせはこちら