償却資産の申告が始まります

2017年11月24日

固定資産税(償却資産)の申告のお知らせ

 会社や個人で工場・商店を経営している方や農業を営んでいる方などが、事業のために使用している機械、器具、備品などを償却資産といい、森町内に償却資産を所有する人は、毎年1月1日現在の所有状況を申告していただくこととなっています。

 平成30年度償却資産申告書の提出期限は、1月31日(水)までですので、期日までに申告書の提出をお願いします。 

 

《償却資産の例》

資産の種類

対象となる主な償却資産の例

構築物

構築物

舗装路面、庭園、門塀、緑化施設等の外構工事、看板(広告塔等)その他土地に定着した土木設備または工作物 等

建築附属設備

1.建物の所有者が取り付けた建物附属設備のうち、受変電設備、中央監視制御装置、特定の生産又は業務用の設備 等

2.賃借人(テナント)等が取り付けた内装、造作、建築設備(特定附帯設備)等

機械及び装置

各種製造設備等の機械及び装置、クレーン等建設機械、製茶機械、茶刈機等農業用機械(乗用を除く)、防霜ファン、太陽光発電設備等

船舶

ボート、釣船、漁船 等

航空機

飛行機、ヘリコプター、グライダー 等

車両及び運搬具

フォークリフト等の大型特殊自動車(ナンバープレートの分類番号が「9」「9099及び900999」)、台車等(自動車税・軽自動車税の対象になる乗用車、トラック等は除きます。

※農耕作業用自動車(トラクター等)については、最高速度が35km/h以上のもの

工具、器具及び備品

事務机、椅子、応接セット、陳列ケース、テレビ、パソコン、プリンター、ルームエアコン、金庫、ゲーム機器 等

 

【申告書様式】・【償却資産申告の手引き】は、「償却資産について」をご参照ください。

関連ワード

お問い合わせ

税務課固定資産税係
電話:0538-85-6309