自然探索

森町の自然の見所を紹介しています。

葛布(かっぷ)の滝

葛布(かっぷ)の滝

葛布川の最上流にある滝
まちの市街から約6キロ上流にある、葛布(かっぷ)の滝には「1の滝」から「3の滝」まであり、昔は氷の生産地として有名で、「葛布氷」として売っていました。 ここは昔「葛」がたくさん茂っていて、 これを葛布(くずふ)にしたことから地名がつきました。 また「赤牛と黒兵衛」という伝説があって 町の文化財(史跡)に指定されています。
※[1の滝]へは遊歩道があります。[2の滝、3の滝への道は未整備です。]

滝一覧
名称高さ
1の滝 高さ14m
2の滝 高さ14m
3の滝 高さ20m

<交通のご案内>
新東名森掛川ICから車で20分
東名袋井ICから車で40分
JR袋井駅からバス(秋葉線−気多行) 葛布の滝入口より徒歩30分



吉川渓谷

吉川渓谷

渓谷がとくに美しい、おすすめの場所です。

天方地区の吉川の上流部には、 川が岩の谷間を流れる渓谷があって、 とくに新緑や紅葉が美しく、なかでも、 友田家付近の「銚子の淵」は、 とくにきれいな場所です。 なお、太田川ダム工事の車両通行がありますので、ご注意ください。


太田川水系の生物

カニ

「アマゴ」「カワセミ」「沢ガニ」等がいます。
太田川流域の山や川にはたくさんの生き物が 生活しています。 たとえば吉川や三倉川の渓谷にいる渓流魚の代表の「アマゴ」とか、 美しい水辺の鳥「カワセミ」(町の鳥に指定) 小さな沢には「沢ガニ」などです。 バードウォッチングと自然観察をいっしょに味わ う散策には最高のフィールドですね!


鮎釣り

アユ

「太田川」とその支流「吉川」「三倉川」は、 鮎釣り場として知られ、 6月から9月頃までのシーズン中には、 県内外から多くの釣り人が訪れます。 また町の中心部を流れる「太田川」では市街地付近でも友釣りができます。

アユ釣り解禁日
<太田川>6月1日
<吉川・三倉川>6月25日
お問い合わせ
太田川漁協

0538-85-3080


吉川と川遊び

川遊び

太田川の上流の吉川、三倉川はとくに水質が清らかで、瀬や淵、岩場などの変化に富んでいることから、夏には川遊び、秋には紅葉などが楽しめ、身近なアウトドアライフ体験ゾーンとして人気を集めています。

 

お問い合わせ

産業課商工観光係
電話:0538-85-6319