台風24号に伴う「り災証明書」、「被災証明書」の交付について

2018年10月5日

平成30年9月30日の台風24号により、住家等に被害が発生した場合、申請により「り災証明書」、「被災証明書」の交付を行います

証明を希望される場合は、被害状況のわかる写真をご持参のうえ、役場1階税務課に申請書を提出してください。

・「り災証明書」・・・台風、地震、風水害などの自然災害によって、家屋等への被害を受けた場合、町の職員が現地調査を行い、その被害程度を証明するものです。

・「被災証明書」・・・台風、地震、風水害などの自然災害によって、住家以外の建物や家財道具、門柱、門扉などの被害について、被害写真にもとづき被災状況を証明するものです。

【一部損壊の「り災証明」について】

 被害状況が半壊に至らない一部損壊(屋根の瓦が破損した、外壁が崩れた等の被害で、損害割合が20%未満の場合の「り災証明書」は、現地調査を行わず、写真判定により交付します。

【建物被害が著しい場合の「り災証明書」について】

 建物被害が著しい「全壊」、「大規模半壊」、「半壊」の「り災証明書」の場合は、現地調査が必要となります。

 調査には日数をいただきます、また、申請者の立ち会いが必要となる場合がありますので、ご了承ください。

※保険金、見舞金などの申請にり災証明書が必要になるかは、事前に保険会社等に確認をお願いします。

 

◇申請方法・・・「り災証明書・被災証明書について」

関連ワード

お問い合わせ

税務課資産税係
電話:0538-85-6309