ブロック塀の安全点検・「わが家の耐震化」の補助制度について

2018年6月25日

ブロック塀等の安全点検

6月18日に起こった大阪北部地震では、ブロック塀が倒れて登校中の児童や見守り活動の高齢者が犠牲となる痛ましい被害が発生しました。

建築基準法に適合しないブロック塀や、老朽化したブロック塀は、地震時に倒れるおそれがあり、大変危険です。

また、倒れたブロック塀は、道路をふさぎ、避難や救助活動の妨げにもなります。

所有者・管理者の方は、ブロック塀の点検を行い、異常がある場合は、撤去や改修等の対応をお願いします。

ブロック塀の撤去や改善には町の補助制度がありますので、お問い合わせください。

今回の地震を受けて国土交通省が示した「ブロック塀の点検のチェックポイント」は次のとおりです。

ブロック塀の点検のチェックポイント
ブロック塀の点検のチェックポイント(602KB)

「わが家の耐震化」の補助制度

森町では、予想される東海地震及び南海トラフ巨大地震から1人でも多くの町民の生命を守るため、平成13年度から「TOUKAI(東海・倒壊)-0(ゼロ)」総合支援事業を推進しています。

昭和56(1981年)年5月31日以前に建築された木造住宅の耐震化を図るため、「わが家の耐震化」について補助制度等がありますので、これらの補助制度を活用して、わが家の耐震化に努めましょう。

「わが家の耐震化」補助制度(109KB)(7月1月発行の町内回覧記事(表))

 

 

関連ワード

お問い合わせ

定住推進課
住まい支援係
電話:0538-85-6321
ファクシミリ:0538-85-4419