高齢者肺炎球菌定期予防接種について

2017年7月28日
 
日常かかる肺炎で一番多い病原菌は肺炎球菌です。
この予防接種は、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、重症化を防ぐものです。
町では接種費用の一部を助成しています。

対象となる人は
平成29年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる人です。

自己負担金(接種料金)は3千円です。

接種できる期間は3月31日までです。

接種を希望される人は保健福祉課へお越しください。
接種歴を確認のうえ、予診票をお渡しします。

詳しいことは保健福祉課保健係(85-6330)までお問い合わせください。
 
 
 
 
 
 

関連ワード

お問い合わせ

保健福祉課保健係
電話:0538-85-6330