森町地域おこし協力隊委嘱状交付式が行われました

2016年9月1日

森町地域おこし協力隊の委嘱状交付式が、9月1日に町長室で行われ、太田町長から岩瀬進哉氏に委嘱状が手渡されました。

地域おこし協力隊とは、都市から田舎に住民票を移動し、生活の拠点を移した方を、地方自治体が「地域おこし協力隊員」として委嘱するもので、隊員は一定期間、地域に居住して、地域おこしの支援等の「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組みです。将来的には、定住・定着をしていただき、地域力の維持・強化を目指すことを目的としています。

今回隊員となった岩瀬氏は、今後、SNS等を通じた森町の情報発信やグリーンツーリズムの推進などを行っていきますので、町民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

関連ワード

お問い合わせ

企画財政課企画係
電話:0538-85-6305