マイナンバーの通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)

2016年6月24日

 マイナンバーの通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)

社会保障・税番号制度いわゆるマイナンバー制度の運用に伴い、マイナンバーの通知カードの送付が開始され、また、
平成28年度1月以降希望される方には、マイナンバーカード(個人番号カード)が交付されています。

通知カード

通知カードとは

紙製のカードで、町民の皆様へマイナンバーをお知らせするカードです。
券面には「氏名」、「住所」、「生年月日」、「性別」、「個人番号」等が記載されています。
※通知カードは、個人番号をお伝えするものなので身分証明書としては使えません。
※住所変更等のお手続きの際は通知カードをお持ち下さい。裏面の追記欄に新住所地等を記載する必要があります。
※紛失などにより通知カードの再交付を希望する方は再交付手数料が500円がかかります。
通知カード.png通知カード01.png

 

役場に返戻された通知カードの取り扱いについて

住民登録地で通知カードが受け取られず役場に戻ってきてまった場合には必要書類をお持ちいただき、
役場住民生活課住民係(本庁舎1階)窓口にお越しください。お早めに受け取りにきていただきますよう
お願いいたします。


【持ち物】

 本人又は同一世帯の方が受け取りに来る場合
 
(受取りに来られる方の以下の書類のみで同一世帯様の分もまとめて受け取ることができます)

AまたはまたはBに
掲げる本人確認書類をご持参ください。

A:顔写真付きの本人確認書類1点
住民基本台帳カード、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)、旅券
(パスポート)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書

B:Aの本人確認書類をお持ちでない場合は次の本人確認書類2点
健康保険証、介護保険者証、預金通帳、社員証、学生証、生活保護受給者証、敬老手帳、Aの書類が更新中の場合に
交付される仮証明書、引換証書など

 法定代理人、任意代理人が受取りに来る場合

(1)から(3)全てをご持参ください。

(1)通知カードに氏名の記載がされている方の本人確認書類(AまたはB)
A:顔写真付きの本人確認書類1点
住民基本台帳カード、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)、旅券
(パスポート)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書

B:Aの本人確認書類をお持ちでない場合は次の本人確認書類2点
健康保険証、介護保険者証、預金通帳、社員証、学生証、生活保護受給者証、敬老手帳、Aの書類が更新中の場合に
交付される仮証明書、引換証書など

(2)代理人の代理権を証明する書類
※複数人の通知カードを受取る場合にはそれぞれの方の代理権を証明する書類が必要になります。

・法定代理人の場合…戸籍謄本(本籍地が森町の場合は不要)等、その資格を証明する書類

・法定代理人以外の場合…委任状等、その資格を証明する書類

(3)代理人の本人確認書類(AまたはB)
A:顔写真付きの本人確認書類1点
住民基本台帳カード、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)、旅券
(パスポート)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書

B:Aの本人確認をお持ちでない場合は次の本人確認書類2点
健康保険証、介護保険者証、預金通帳、社員証、学生証、生活保護受給者証、敬老手帳、Aの書類が更新中の場合に
交付される仮証明書、引換証書など

 

マイナンバーカード(個人番号カード)

マイナンバーカードとは

プラスチック製でICチップ付きのカードで、希望者のみに交付されるカードです。

表面に「氏名」、「住所」、「生年月日」、「性別」、「顔写真」等が、裏面に「個人番号」等が記載されています。
有効期限は、20歳以上の方は発行から10回目の誕生日まで、20歳未満の方は容姿などの変化を考慮して発行から5回目までの誕生日まで
です。
初回交付手数料は無料です。(再交付については800円、電子証明書を希望される場合には合計1,000円かかります。)

マイナンバー.pngマイナンバー02.png

マイナンバーカードの使い道

(1)本人確認の際の公的な身分証明書として使えます。
(2)個人番号の提供が必要な場面で、マイナンバーカード一枚で個人番号、本人確認をすることができます。
(3)マイナンバーカードに標準搭載される電子証明書を利用することで各種行政手続き(e-Taxなど)のオンライン申請をすることができます。
(4)各種民間のオンライン取引に利用できるようになる予定です。
(5)市区町村や国等が提供する様々なサービス毎に必要だった複数のカードがマイナンバーカードと一体化できるようになる予定です。

マイナンバーカードのセキュリティ対策

(1)紛失した際には24時間365日対応のコールセンターで一時停止の処理をすることができます。
(2)顔写真入りのカードであることに加え、ICチップにはプライバシー性の高い個人情報は記録されません。
(3)利用には暗証番号の入力が必要となるうえ、一定回数暗証番号の入力を誤るとロックされます。
(4)カードに施されている各種対策により、偽造することを困難にしています。
セキュリティ対策の詳細(外部サイト

 マイナンバーカードの申請方法

(1)郵送による方法
通知カードに同封されている個人番号カード交付申請書に顔写真を貼付のうえ、返信用封筒に入れてポストに投函
(2)スマートフォンによる申請
通知カードに同封されている個人番号カード交付申請書のQRコードを読み取り申請用WEBサイトにアクセスし画面の指示に従い申請
(3)パソコンによる申請
申請用WEBサイトにアクセスし画面の指示に従い申請
顔写真のチェックポイント(外部サイトをご確認ください。
 マイナンバー申請方法の詳細(外部サイト
※返信用封筒を使用してしまった場合や、紛失してしまった場合で、郵送による申請をお考えの場合はお問い合わせください。

マイナンバーカードの受取り方法

(1)カードの発行元である地方公共団体情報システム機構より申請者のマイナンバーカードが役場に届きます。
(2)カードの検品作業が終了した方には、交付通知書を送付いたします。
(3)当日の持ち物は、交付通知書、本人確認書類、通知カード、住民基本台帳カード(所持している方のみ)をご用意ください。
(4)マイナンバーカードの暗証番号の設定が必要になりますので、事前にお考えください。

 

受取り場所・日時

役場本庁舎1階  住民生活課住民係 (周智郡森町森2101番地の1)
月、火、木、金 :午前8時30分から午後5時15分
水      :午前8時30分から午後6時
※ただし、祝日は除く


マイナンバーカードに標準搭載される電子証明書について

マイナンバーカードには2種類の電子証明書が標準搭載されます。

 

(1)署名用電子証明書

インターネットで電子文書を送信する際などに、作成・送信した電子文書が、あなたが作成した真正のものであり、
あなたが送信したものであることを証明するものです。e-Tax(国税電子申告・納税システム)やオンラインバンキング等の
登録の際に利用することができます。有効期間は、発行の日から5回目の誕生日までです。個人番号カード記載事項に
変更があった場合に失効します。

 (2)利用者証明用電子証明書

インターネットサイトなどにログインする際に、ログインをしているのがあなたであることを証明するものです。
マイナポータルやオンラインバンキングへのログインの際に利用することができます。有効期間は発行の日から5回目の誕生日までです。

 

マイナンバーカードと住民基本台帳カードについて

住民基本台帳カードをお持ちの方は、有効期間内であれば、引き続き住民基本台帳カードを利用することができます。
ただし、有効期限内であってもマイナンバーカードを取得した場合には、住民基本台帳カードを返還する必要があります。
なお、住民基本台帳カードの交付や再交付は平成27年12月28日をもって終了いたしました。

 

通知カード、マイナンバーカードに関する問合わせ

マイナンバー総合フリーダイヤル  電話:0120-95-0178(無料)(IP電話等からの場合)

受付時間

平日:午前9時30分から午後8時まで

土日祝日:午前9時30分から午後5時30分まで

お問い合わせ

住民生活課住民係
電話:0538-85-6312