平成28年度2つの給付金の申請受付について

2016年8月15日

○ 低所得者への適切な配慮を行うために、暫定的・臨時的な措置として「臨時福祉給付金」が平成28年度も支給されます。

○ 「1億総活躍社会」の実現に向け、賃金引き上げの恩恵が及びにくい低所得の障害・遺族基礎年金受給者を支援するよう「年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)」が支給されます。

支給対象者


臨時福祉給付

  ・基準日(平成28年1月1日)に次の要件をすべて満たす人

  ・森町の住民基本台帳に登録されている。

  ・均等割非課税の方でも、町民税(均等割)が課税されている方の扶養親族等となっている方

                   (扶養親族の範囲:税法上の控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族、青色事業専従者及び白色事業専従者、16歳未満の年少者)

  ・生活保護制度などの被保護者となっていない。


年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)

  ・基準日(平成28年1月1日)に次の要件をすべて満たす人

  ・森町の住民基本台帳に登録されている。

  ・均等割非課税の方でも、町民税(均等割)が課税されている方の扶養親族等となっている方

                   (扶養親族の範囲:税法上の控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族、青色事業専従者及び白色事業専従者、16歳未満の年少者)

  ・生活保護制度などの被保護者となっていない。

  ・平成28年5月の障害・遺族基礎年金を受給している。

  ・平成28年4月~7月に行われた年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け・1人につき3万円)の支給決定をうけていない


支給額(1回限り)

 


1.臨時福祉給付金 支給対象者1人につき3千円

2.年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け) 支給対象者1人につき3万円

いずれの給付金も、役場から送付させていただいた申請書等を確認・審査し、原則、指定の口座に給付金を支給します。

*今回の臨時福祉給付金は、平成28年10月~平成29年3月分として支給しますので、口座への振り込みは、10月以降の予定です。


申請書の送付について

支給の対象となる人には直接、役場から9月上旬に申請書を送付します。


申請書の受付について

申請書に必要事項を記入し、必要書類・【通帳の写し・本人確認書類(氏名が記載してある人全員分)】を添付して、森町役場保健福祉課障害福祉係(森町保健福祉センター内)まで、持参するか郵送にて手続をお願いいたします。

 


受付窓口

 森町保健福祉センター 臨時福祉給付金特設窓口
      月曜~金曜日(祝祭日は除く)午前8時30分から午後5時15分まで森町役場保健福祉課障害福祉係 0538-85-1800

*給付金をよそおった「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。

・町職員や厚生労働省の職員がATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作を依頼することは絶対にありません。

・ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

・臨時福祉給付金を支給するために、手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。

市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市町村や警察署(または警察相談窓口電話(#9110))にご連絡ください。

  

お問い合わせ

保健福祉課障害福祉係
電話:0538-85-1800