森町における社会保障・税番号制度に関する取り組みについて

2015年3月4日

■社会保障・税番号制度について

 社会保障・税番号制度は、社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤です。

 社会保障・税番号制度の導入に伴い、平成27年10月から、住民票を有する国民の皆様一人一人に12桁のマイナンバー(個人番号)が通知されます。また、マイナンバーは中長期在留者や特別永住者などの外国人の方にも通知されます。

 マイナンバーの通知は、市区町村から、原則として住民票に登録されている住所あてにマイナンバーが記載された「通知カード」を送ることによって行われます。

 平成28年1月から、社会保障、税、災害対策の行政手続にマイナンバーが必要になります。

 社会保障・税番号制度の詳細は以下のサイトをご参照下さい。

 マイナンバー 

社会保障・税番号制度公式 Twitter アカウント

マイナンバーポスター  マイナンバーポスター(199KB)

 

 

森町における社会保障・税番号制度に関する取り組み

 特定個人情報保護評価書の公表

 

■個人番号カード・通知カードについて

 個人番号カード総合サイト(J-LIS 地方公共団体情報システム機構サイト)