法人住民税法人税割の税率改正について

2014年9月18日

【概要】

平成26年度税制改正により、地方間の税源の偏在性を是正し、財政力格差の縮小を図るため、法人住民税法人税割の一部が地方法人税(国税)の原資とされることになりました。

この改正を踏まえ、森町における法人町民税法人税割の税率を以下のとおり引き下げます。

また今回の税制改正に伴い、予定申告について経過措置が設けられています。

【法人税割の税率改正】

法人税割の標準税率及び制限税率は次のとおりです。なお、森町は標準税率を適用しています。

 

改正前

(平成26年9月30日以前に開始する事業年度)

改正後

(平成26年10月1日以後に開始する事業年度)

標準税率 12.3%  9.7%
制限税率 14.7% 12.1%

【適用開始事業年度】

平成26年10月1日以後に開始する事業年度から適用

【予定申告における経過措置】

平成26年10月1日以後に開始する最初の事業年度または連結事業年度の予定申告に係る法人税割については、次のような算式となります。

前事業年度分の法人税割額×4.7÷前事業年度の月数(通常は「6÷前事業年度の月数」)

【地方法人税(国税)の創設】

平成26年10月1日以後開始する事業年度から地方法人税が適用されることになりました。詳細は、管轄の税務署へお尋ねください。

関連ワード

お問い合わせ

税務課町民税係
電話:0538-85-6308