開発行為に関する許可について

2014年7月25日

 町内において、主として建築物の建築の用に供する目的で行う3,000平方メートル以上(都市計画区域外は10,000平方メートル以上)の一団の土地の区画・形質の変更を伴う事業を実施しようとする場合、都市計画法第29条の規定により、県知事の許可が必要となります。これは、都市の周辺部における無秩序な市街化の防止と、その内外を問わず適正な都市的土地利用の実現を図ることを目的とするものです。なお、開発許可の申請前に土地利用事業の承認が必要となります。

開発許可制度の概要はこちら(外部リンク:静岡県土地対策課)から

 

開発行為に関する技術基準(1MB)

  

申請書類等の様式はこちら(外部リンク:静岡県土地対策課)から

お問い合わせ

企画財政課企画係
電話:0538-85-6305