公共下水道を利用するには

2017年7月26日

下水道管の工事が終わると、町から使えるようになった区域の方々にお知らせを致しますので、各家庭では、排水設備の工事をして、町で設置した公共ますに排水を接続してください。
排水設備の設置に関しては下記のような義務がありますので注意が必要です。

下水道設置の義務
義務の種類期限法律・条例
排水設備設置の義務 供用開始から1年以内 森町下水道条例
水洗便所への改造義務 供用開始から3年以内 下水道法

公共下水道管理区分け図

1 排水設備とは

排水設備は、下水が森町浄化センターまで旅をする出発点であり、台所、風呂場、洗面所、洗濯機、トイレなどの排水口が下水の源流となります。
汚れた水を下水道管に導くために、家庭や事業所の台所、風呂場、洗面所、洗濯機、トイレなどから公共ますまで、個人で工事していただく配管等を排水設備といい、これらの維持管理も個人が行います。
町では、この排水設備の工事を適正に、かつ、迅速に行うための一定の資格をもつ排水設備業者を、「指定工事店一覧表.pdf(80KB)」として指定しています。工事が不完全だと、下水が流れにくい、排水管が詰まる、臭いが家の中に入る、などの問題がおきますが、「指定工事店一覧表.pdf(80KB)」は完全な設備をつくるために必要な技術を習得しているほか、不当な工事費の請求や粗悪な工事もなく、安心して工事をまかせることができますので、排水設備の工事は、必ず「指定工事店一覧表.pdf(80KB)」に依頼してください。

2 使用開始までの手続き

使用開始までの手続き図

3 森町排水設備指定工事店

指定工事店一覧表.pdf(80KB)

4 様式ダウンロード

確認申請等の様式については、「各種様式ダウンロード」をご参照ください。

もどるすすむ

トップページへ

お問い合わせ

上下水道課下水道管理係
電話:0538-85-6327