住民税(個人町県民税)について

2014年2月27日

住民税には、法人住民税と個人住民税があります。ここでは、個人住民税に関する内容を掲載しています。

住民税とは

一般に、町民税と県民税を合わせて住民税(町県民税)と呼ばれています。
住民税は、1月1日現在、森町に住んでいる方が課税の対象で、前年の所得金額に応じて課税される所得割と、所得金額にかかわらず定額で課税する均等割の合計額となります。

森町で住民税を納める方

本年1月1日現在、森町に住所がある方(均等割・所得割)※年の途中で他市町村へ転出された方も本年度は森町で課税となります。

本年1月1日現在、森町に住所はないが、事務所、事業所又は家屋敷がある方(均等割のみ)

納税方法

納税は、勤務先の給与から差し引かれる「特別徴収」と、森町から送付された納税通知書により、金融機関などへ納付する「普通徴収」の方法があります。

住民税が課税されない方

次に該当する方には住民税はかかりません。

均等割、所得割ともに非課税になる方

生活保護法によって生活扶助を受けている方

障害者、未成年者、寡婦又は寡夫で、前年中の合計所得金額が125万円以下(給与収入では204万4千円未満)であった方

均等割が非課税になる方

前年中の総所得金額等の金額が次の算式で求めた金額以下である方

28万円×(本人+控除対象配偶者+扶養親族数)+16万8千円

※本人のみの場合は28万円(給与収入では93万円)以下となります。

所得割が非課税になる方

前年中の総所得金額等の金額が次の算式で求めた金額以下である方

35万円×(本人+控除対象配偶者+扶養親族)+32万円

※本人のみの場合は35万円(給与収入では100万円)以下となります。

パート収入の税金

いわゆる「パート」を含む給与所得者は、年間収入が103万円までは所得税が課税されません。そして税法上の配偶者控除・扶養控除の対象になることができます。住民税は、給与収入のみの場合は年間収入93万円までは課税されません。

※年齢65歳以上の者のうち、前年の合計所得金額が125万円以下のものに対する非課税措置は廃止されました。

納付が困難な方

住民税を納期限までに納付できない事情のある方は早めに納税係(電話:0538-85-6310)へご相談ください。なお、災害等により納付が特に困難であると認められる場合には、減免の制度があります。

お問い合わせ

税務課町民税係
電話:0538-85-6308