森町が発注する建設工事・測量・建設コンサルタント等及び物品製造等における競争参加資格審査の概要

2017年12月5日

競争参加資格審査申請書・申請書作成の手引き

平成29・30年度競争参加資格審査申請書・申請書作成の手引き(建設工事)

平成30・31年度競争参加資格審査申請書・申請書作成の手引き(測量・建設コンサルタント等)

平成28・29・30年度競争参加資格審査申請書・申請書作成の手引き(物品製造等)

《建設工事》

受付期間  定時受付は、平成29年2月28日をもって終了しました。引き続き、随時受付をしています。

提出方法  郵送又は信書便で提出してください。

提出先   〒437-0293 静岡県周智郡森町森2101番地の1

      森町役場総務課行政係

《測量・建設コンサルタント等》

受付期間  平成30年2月1日から平成30年2月28日まで受け付けます。

提出方法  郵送又は信書便で提出してください。

提出先    〒437-0293 静岡県周智郡森町森2101番地の1

       森町役場総務課行政係

《物品製造等》

受付期間  定時受付は、平成28年2月29日をもって終了しました。引き続き、随時受付をしています。

提出方法  郵送又は信書便で提出してください。

提出先    〒437-0293 静岡県周智郡森町森2101番地の1

       森町役場総務課行政係

《随時受付・変更届・有資格者名簿関係》

入札に参加するためには

森町及び森町水道事業が発注する建設工事、測量・建設コンサルタント等及び物品製造等の受注を希望する方は、森町が作成する「有資格業者名簿」に登録される必要があります。

「有資格業者名簿」は、次の有効期間が定められ更新されます。
《建設工事》
定期審査については、平成29年 4月 1日から平成31年 3月31日までの2年間
随時審査については、資格決定日から平成31年3月31日までの期間
《測量・建設コンサルタント等》
定期審査については、平成30年4月1日から平成32年3月31日までの2年間
随時審査については、資格決定日から平成32年3月31日までの期間
《物品製造等》
定期審査については、平成28年 4月 1日から平成31年 3月31日までの3年間
随時審査については、資格決定日から平成31年 3月31日までの期間
登録を希望される方は、「一般競争(指名競争)参加資格審査申請書」を森町に提出します。
町では、提出された申請書の内容を審査し、有資格者名簿に登載します。
【資格審査の流れ】
  1. 競争参加資格審査申請 欠格要件に該当しないことを調査
  2. 建設工事については種別ごとに総合点数を算出
  3. 建設工事については総合点数に基づき、格付け(等級区分を設けている工事種別に限る。)を実施
  4. 参加資格を有しないと認定された方にのみ不認定通知書の発行
  5. 有資格者名簿への登録

これから競争参加申請をするには(随時受付)

定期の受付が終了した場合でも、これから競争参加申請を希望する方は、次のとおり随時申請をすることができます。

なお、これから競争参加資格申請をした場合でも、競争参加資格の有効期限は、定期申請をした方と同様、有効年度の3月31日までとなります。

  1. 申請書類の入手申請書作成の手引き及び申請書については上記のそれぞれの業種から入手してください。
  2. 申請書類の作成申請書類の作成について不明な点は、森町役場総務課行政係にお問い合わせください。
  3. 申請書類の提出は、森町役場総務課行政係に、申請書の正1部を郵便又は信書便で提出します。
※町内に営業所がある方は、持参することもできます。
※手続の詳細については、森町役場総務課行政係にお問合せください。
※合併、営業譲渡、会社分割に伴う再申請、経常JVの結成等についても随時受付を行っていますので、森町役場総務課行政係まで事前にご相談ください。

申請した内容(代表者等)に変更が生じたときには(変更届)

申請書類の提出後、次の場合に該当するときは、速やかに、森町役場総務課行政係に「変更届」により、変更等の届出をしてください。

なお、郵便又は信書便による届出をお願いします。

1変更等の届出が必要な場合
  1. 申請者又は競争に参加する資格があると認定された方が次に該当した場合
    1. 死亡したとき。
    2. 法人が合併により消滅したとき。
    3. 法人が破産により解散したとき。
    4. 法人が合併又は破産以外の事由により解散したとき。
    5. 廃業したとき(一部廃業も含む。)。
    6. 地方自治法施行令第167条の4第1項の規定に該当する者になったとき。
      建設業法第3条の規定による許可の全部又は一部を受けていない者になったとき(建設工事に限る。)。
  2. 有資格業者が次の事項を変更したとき。
    有資格業者が下表に掲げる事項等について変更があった場合については、「変更届」にそれぞれ必要な書類を添付して森町役場総務課行政係に提出してください。
《建設工事の場合》
「建設工事の場合」一覧
区分変更事項添付書類
法人の場合 本店の住所 登記事項証明書(写し)
商号又は名称 登記事項証明書(写し)
電話番号及びFAX番号 不要
代表者の氏名 登記事項証明書(写し)
許可・登録等の状況 許可・登録等の証明書(写し)
営業所の名称、所在地、電話番号等 不要
※営業所長、支店長等の変更 変更届の提出は不要です。
個人の場合 住所 住民票(写し)
氏名 戸籍簿謄本(写し)
電話番号及びFAX番号 不要
許可・登録等の状況 許可・登録等の証明書(写し)
※上記以外の事項については、変更届を提出する必要はありません。
また、その他の変更事項(例:支店長氏名、市町村合併に伴う住所、使用印鑑の変更等)については、変更届を提出する必要はありません。
※申請内容等の修正等(完成工事高の振分け直し等)は、修正することはできません。
※添付書類のうち官公署が行った証明書類の写しについては、添付書類等提出日から3箇月前までのものを有効とします。
《測量・建設コンサルタント等の場合》
「測量・建設コンサルタント等の場合」一覧
区分変更事項添付書類
法人の場合 本店の住所 登記事項証明書(写し)
商号又は名称 登記事項証明書(写し)
電話番号及びFAX番号 不要
代表者の氏名 登記事項証明書(写し)
許可・登録等の状況 許可・登録等の証明書(写し)
営業所の名称、所在地、電話番号等 不要
※営業所長、支店長等の変更 変更届の提出は不要です。
個人の場合 住所 住民票(写し)
氏名 戸籍簿謄本(写し)
電話番号及びFAX番号 不要
許可・登録等の状況 許可・登録等の証明書(写し)
※上記以外の事項については、変更届を提出する必要はありません。
また、その他の変更事項(例:支店長氏名、市町村合併に伴う住所、使用印鑑の変更等)については、変更届を提出する必要はありません。
※添付書類のうち官公署が行った証明書類の写しについては、添付書類等提出日から3箇月前までのものを有効とします。
※測量・建設コンサルタント等において、一度申請された希望業務の内容は、新規に法律上の資格を取得したことによる場合、建設コンサルタント登録規程等の登録規程に基づいて追加の登録を行った場合に限り、変更が認められております。
《物品製造等の場合》
「物品製造等」の一覧
区分変更事項添付書類
法人の場合 本店の住所 登記事項証明書(写し)
商号又は名称 登記事項証明書(写し)
電話番号及びFAX番号 不要
代表者の氏名 登記事項証明書(写し)
希望する資格の種類・営業品目 直近の財務諸表(「希望する資格の種類」に「物品の製造」を追加する場合のみ必要)
営業所の名称、所在地、電話番号等 不要
※営業所長、支店長等の変更 変更届の提出は不要です。
個人の場合 住所 住民票(写し)
氏名 戸籍簿謄本(写し)
電話番号及びFAX番号 不要
希望する資格の種類・営業品目 不要
営業所の名称、所在地、電話番号等 不要
※上記以外の事項については、変更届を提出する必要はありません。
また、その他の変更事項(例:支店長氏名、市町村合併に伴う住所、使用印鑑の変更等)については、変更届を提出する必要はありません。
※添付書類のうち官公署が行った証明書類の写しについては、添付書類等提出日から3箇月前までのものを有効とします。
2変更届の様式
《建設工事、測量・建設コンサルタント等の場合》
《物品製造等の場合》
※変更事項が分るものであれば、どのような様式でも受け付けます。
※行政書士が変更届を作成した場合は、欄外の余白部分に記名押印等をしてください。
※変更届はワープロソフトで作成していただいても結構です。

競争参加資格有資格業者名簿

平成13年4月1日から「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」(平成12年法律第127号)が施行され、入札及び契約過程等の一層の透明化を目指す観点から、「有資格業者名簿」を公表しています。

公表の内容は、商号又は名称、住所、総合点数及び等級等で、森町役場総務課総務課で閲覧の方法により公表しています。

関連ワード

お問い合わせ

総務課行政係
電話:0538-85-6300
ファクシミリ:0538-85-5259