ゴミの出し方

2017年3月15日

ゴミの収集業務に関するご案内

平成26年度ゴミの収集カレンダー
平成27年度ゴミの収集カレンダー
平成28年度ゴミの収集カレンダー
平成29年度ゴミの収集カレンダー

ゴミの分け方

【燃やせるごみ】

燃やせるごみ一覧

ごみの種類

収集回数

出し方

ごみの処理方法等

家庭用台所ごみ など

毎週2回

午前8時までに町指定の専用袋(緑色)に入れ、収集場所に出してください。

中遠クリーンセンターで焼却

古紙類(新聞紙、雑誌、段ボール)
古着類(衣類、タオルなど)

資源回収等を利用しましょう

リサイクル

 

【燃やせないごみ】

燃やせないごみ一覧

ごみの種類

収集回数

出し方(収集場所での入れもの) (※1)

ごみの処理方法等

1 缶類
(スチール・アルミ共通)

月1回

水色コンテナ(大)

リサイクル

2 金属類

月1回

水色コンテナ(大)

リサイクル

3 生びん

月1回

水色コンテナ(小)

リサイクル

4 雑びん

1.透明

月1回

水色コンテナ(小)

リサイクル

2.茶色

水色コンテナ(小)

リサイクル

3.その他

水色コンテナ(小)

リサイクル

5 ペットボトル

月1回

緑色ネット

リサイクル

6 がれき類

月1回

緑色コンテナ

埋立

7 カセットテープ・ビデオテープ

緑色コンテナ 

焼却

8 大型プラスチックごみ

緑色コンテナ

焼却

9 使い捨てライター

月1回

各地区で用意した灯油缶など

埋立

10 蛍光灯・電池類
(蛍光管・体温計・乾電池・ボタン電池)

月1回

各地区で用意した灯油缶など

リサイクル

11 白色トレイ

月2回

青色ネット

リサイクル

12 発泡スチロール

月2回

青色ネット

リサイクル

13 その他のプラスチック類

月2回

青色ネット

リサイクル

14 廃食用油

月1回

緑色コンテナ

リサイクル

15 小型家庭電化製品


(テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫・冷凍庫を除く。)

月2回

水色コンテナ(大)

リサイクル

※ 各町内会の収集場所に出してください。出す時間については、各町内会の指示に従ってください。

 

◎家庭用パソコン・携帯電話の役場での回収について(平日の8:30~17:15のみ)

 家庭用パソコン(ノートタイプ・タブレット型端末含む)、携帯電話・PHS端末を、有用金属(レアメタル)のリサイクル促進のため、役場(住民生活課別館)に専用回収ボックスを設置して回収します(地区の収集時には出せません)。個人情報はあらかじめ消去してお持ちください。なお、パソコンのディスプレイ・キーボード・マウス・スピーカー・ケーブルなどの付属品は回収しますが、スキャナーやプリンターなどの周辺機器は、小型電化製品として地区の収集時に出してください。

【処理施設へ自己搬入できるごみ】

自己搬入できるごみ一覧

ごみの種類

出し方

ごみの処理方法等

【燃やせるごみ】
生ごみ、紙類、タンス等の木製品、草や庭木等の一時多量ごみ、大型プラスチックごみ 

中遠クリーンセンターへ直接持ち込んでください。

中遠クリーンセンターで焼却

【粗大ごみ、分別ごみ】
缶類、金属類、小型電化製品、蛍光管・乾電池、がれき類など

直接、中遠粗大ゴミ処理施設へ持ち込んでください。

中遠粗大ゴミ処理施設で処理

【町で収集しない電化製品】

1 テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫・冷凍庫・衣類乾燥機

「町で扱わないごみ」の項をご覧ください。

【町で処理できないごみ】

町で処理できないごみ一覧

ごみの種類

ごみの処理方法等

焼却灰、廃油、農薬びん、車のタイヤ、バイク、バッテリー、農業用ビニールシート など

購入先や販売店にご相談ください。

店舗・事業所等の事業活動に伴って生じる事業系ごみ など

 

燃やせるごみの出し方

燃やせるごみとは?

「燃やせないごみ」以外のごみです。
家庭用台所ごみ(生ごみ)、木くず、剪定枝など

出し方

町指定のゴミ袋に入れて出してください。
町指定の不燃物専用袋(透明)は当分の間、燃やせるごみの袋としても使用できます。
(指定袋は小売店でお求めください。)
必ず町内会名と氏名を記入して出してください。

出すときに注意すること

  1. 生ごみは、十分水を切ってから出してください。
  2. 資源ごみ等は絶対に出さないでください。
  3. ごみ袋の重さは片手で持てる重さでお願いします。
  4. ごみ袋の口は、しっかりしばってください(ガムテープは使用不可)。
  5. 出す時間・場所は必ず守ってください。
    ※午前8時までに出してください。
  6. 1回に出すごみの量は原則として2袋までです。
  7. 新聞紙・雑誌・段ボールなどは資源回収等を利用しましょう。
  8. 一般家庭で多量の燃やせるごみを出す場合は、中遠クリーンセンターへ直接持ち込んでください。詳しくは、「ごみの自己搬入の仕方」のページをご覧ください。
  9. 汚れがとれないプラスチック製容器包装、町指定ごみ袋に入るプラスチックごみは、「燃やせるごみ」として出すことができます。

野焼きは原則禁止です。

悪臭や有毒ガスの発生、火災を防止するため、野焼きは原則として、法律で禁止されています。家庭ごみは「燃やせるごみ」として町指定の袋に入れて出しましょう。
農林業者が行う枝木などの焼却、どんど焼きなどの慣習行事として行われる燃焼行為などは例外ですが、その場合であってもご近所の方が悪臭等により迷惑している場合は、行政指導の対象となります。

みなさんが住みやすい環境づくりにご協力ください。

燃やせないゴミの出し方

ごみの種類

  1. 缶類(スチール・アルミ)
  2. 金属類
  3. 生びん
  4. 雑びん 1.透明、2.茶色、3.その他
  5. ペットボトル
  6. 埋立ごみ
    1がれき類
    2カセットテープ・ビデオテープ
    3大型プラスチックごみ
  7. 使い捨てライター
  8. 蛍光灯・電池類 (蛍光管・体温計・乾電池・ボタン電池)
  9. 白色トレイ
  10. 発泡スチロール
  11. その他のプラスチック類
  12. 小型家庭電化製品

1.缶類

缶類

缶類とは?

  • 缶ビールの缶
  • ジュース缶
  • アルミ缶のキャップ、ビールの王冠
  • 茶筒
  • 菓子缶
  • ミルク缶
  • スプレー缶
  • カセットボンベ

出し方

収集日に大きな水色コンテナへ

出すときに注意すること

  1. 中身を空にして軽く洗って出してください。
  2. アルミ缶とスチール缶に分ける必要はありません。
  3. スプレー缶、カセットボンベは使い切った上、必ず穴を開けて出してください。
  4. オイル缶・ペンキ缶は金属類へ
  5. ドラム缶などの事業活動によって発生したものは、処理業者へ相談してください。

2.金属類

金属類

金属類とは?

  • なべ・やかん・フライパン・ホーローなべ・金属製バケツ
  • 水筒(金属が入っているもの)
  • ポット
  • オイル缶・ペンキ缶・クギ・ネジ
  • 傘の骨
  • 自転車・三輪車
  • トタン
  • 金属製のふた・ガスコンロ・石油ストーブ
  • 細長い金属類(針金、ゴルフクラブ等はコンテナに入る大きさに折り曲げてください。)
  • コード類(延長コードや電化製品から切断したもの)
  • 分解できる金属製品は、できるかぎり分解して、ごみの種類ごとに出してください。
  • 金属が混じっている製品で、分解できないものは、金属類として出してください。

 

出し方

収集日に大きな水色コンテナへ

出すときに注意すること

  1. クギやネジは茶筒などの蓋付きスチール缶に入れて出してください。
  2. ペンキ缶は中身を布などで拭き取って出してください。
  3. 石油ストーブなどの燃料、オイルヒーターのオイルはなどは必ず抜いてください。
  4. トタンは半分または3つに折って縛って出してください。
  5. 大きな金属製品(スチール製机・家具・ベッド・スプリング入りマットレス・ソファ)は、コンテナに入る大きさに解体してください。
  6. 自転車・三輪車は解体する必要はありません。

 


 

3. 生(いき) びん

  • 生びん とは?ビールびん
    ビールびん
  • 出し方
    収集日に小さな水色コンテナへ
  • 出すときに注意すること
  1. 中身を空にして軽く洗ってください。
  2. 割れているものは「雑びん」へ出してください。
  3. フタは取って出してください。
    金属製フタ(キャップ) →「缶類」へ
    金属と金属以外のものが混じっているフタ(キャップ) →「金属類」へ

     


    プラスチック製フタ(キャップ) →「その他のプラスチック類」へ

4. 雑(ざつ) びん

透明びん 茶びん その他のびん 化粧品、洗顔料のびん

  • 雑びん とは?
    酒びん・しょうゆびん・酢びん・酒びん・栄養ドリンクびん・化粧品、洗顔料のびん

    調味料などのびん・家庭用の薬びん・焼酎びん・ワインびん・ウイスキーびんなど

  • 出し方
    収集日に小さな水色コンテナへ
    色によって「透明」「茶」「その他」に分別してください。
    割れてしまった「生びん」は「雑びん」として出してください。

出すときに注意すること

  1. 中身を空にして軽く洗ってください。
  2. フタは取って出してください。
    金属製フタ(キャップ) →「缶類」へ
    金属と金属以外のものが混じっているフタ(キャップ) →「金属類」へ
    プラスチック製フタ(キャップ) →「その他のプラスチック類」へ
  3. 次のものは「埋立ごみ(がれき類)」へ
    板ガラス・鏡・耐熱ガラス製品(灰皿・コップ)・塗り薬のびん
  4. 出してはいけないびん
    農薬のびん(販売店に相談してください。)
    点滴などの医療用ガラスびん(配付を受けた医療機関・薬局に相談してください。)

5.ペットボトル

ペットボトル

ペットボトルとは?

ペットボトルマーク

  • ジュースボトル(炭酸飲料・ジュース・ウーロン茶・紅茶・日本茶・スポーツドリンク・ミネラルウォーター等)
  • 酒・しょうゆ
【このマークがあるものに限ります。】

出し方

収集日に直接緑色ネットへ

出すときに注意すること

  1. 中を洗って出してください。
  2. フタと外装フィルムは外してください。
    フタ(プラスチック製キャップ)、外装フィルム →「その他のプラスチック類」へ
  3. 足で踏みつぶしてください。
  4. キャップの下についているリングは外さなくて結構です。
  5. ペットボトル以外のプラスチックボトル →「その他のプラスチック類」へ

6.がれき類

ガラス、コップ類 電球、鏡

がれき類とは?

  • 陶器類(皿・茶碗・花瓶・急須・植木鉢等)
  • 板ガラス(割れガラス)・鏡
  • 塗り薬のびん
  • 眼鏡のレンズ(ガラス製)
    (レンズがプラスチック製の場合 →「その他分別ごみ」へ)
    (レンズ以外の部分は材質によって金属類等に出してください。)
  • 電球

7.カセット・ビデオテープ

カセットテープ、ビデオテープ

カセット・ビデオテープとは?

  • カセットテープ・ビデオテープケースは「燃やせるごみ」へ出すことでできます。
  • ただし、リサイクルマークがついているものは、「その他のプラスチック類」へ)

8.大型プラスチックごみ

皮革製品・スポンジ・ウレタン等・廃プラ

大型プラスチックごみとは?

  • 革製品(靴・かばん・ランドセル・ゴルフバッグなど)
  • ゴム製品(輪ゴム・長靴・自転車のタイヤ等)
  • スポンジ・ウレタン・ぬいぐるみ
  • 保冷剤(アイスノンなど)
  • 乾燥剤(菓子袋に入っているものなど)
  • 硬質プラスチック類(子供用おもちゃ・MD・CD・プランター・食器など)
  • 軟質プラスチック類(ビニールシート・ホース・カッパなど)
  • ボールペン等の文房具
  • 使い捨てカイロ・トランク・金属類・小型電化製品・ボード類(スノーボード等)

出し方

収集日に直接緑色コンテナへ

出すときに注意すること

  1. コンテナに入らない大きさのものは、「可燃ごみ」として中遠クリーンセンターへ直接持ち込んでください。有料です。詳しくは、「ごみの自己搬入の仕方」のページをご覧ください。

9.使い捨てライター

ライター

出し方

収集日に灯油缶などへ

出すときに注意すること

  1. ガス・オイルは必ず抜いてください。

10.蛍光灯・電池類

蛍光灯、電池類

蛍光灯・電池類とは?

  • 蛍光管(丸型・棒型)
  • 体温計
  • 乾電池・ボタン電池
  • 出し方

収集日に灯油缶などへ
収集場所ごとに灯油缶などに集めてください。

出すときに注意すること

  1. 蛍光管について

    • 購入時についてくる紙のカバーに入れて出してください。
    • 飛散防止フイルムが貼ってあるものは他と区別して出してください。
  2. 電池類は、引き取りをしている電気店もあります。
  3. 携帯電話の電池は取扱い店へ

11.白色トレイ

白色トレイ

白色トレイとは?

出し方

収集日に、袋に入れずに直接青色ネットへ

出すときに注意すること

  1. 汚れを落としてください。
  2. 水気を切ってください。
  3. できるだけ割らずに出してください。
  4. 値札などのシールは、簡単にはがせるものだけはがしてください。

12.発泡スチロール

発泡スチロール

発泡スチロールとは?

  • 全ての発泡スチロール(白色・色付き・模様付きのもの)
  • 出し方

収集日に、袋に入れずに直接青色ネットへ

出すときに注意すること

  1. 汚れを落としてください。
  2. 水気を切ってください。
  3. 値札などのシールは、簡単にはがせるものだけはがしてください。
  4. 大きなものは割ってください。
  5. 工作等で色を塗った発泡スチロールは「燃やせる」へ入れてください。


13.その他のプラスチック類

その他プラスチック

その他のプラスチック類とは?

  • 弁当・惣菜などの容器(プラスチックのフタを含む。)
  • 豆腐・卵のパック
  • カップ麺の容器
  • 菓子袋・茶袋(内側がアルミ敷きのものを含む。)
  • ヨーグルト・プリン・ゼリーなどのプラスチック容器
    (付属のフタ・外装ビニールを含む。)
  • チューブ製品(練り辛子・練りわさび・歯磨き・マヨネーズの容器は、中身を使い切った後、はさみで切って洗ってください。また、汚れがひどいものは新聞紙、ティッシュペーパーなどで拭いてから洗ってください。)
  • 化粧品のプラスチック製容器
    (洗わずに新聞紙、ティッシュペーパーなどで拭いて汚れを落としてください。)
  • 食用油の容器
  • 冷凍食品の中敷き
  • キャラメル・タバコ等の外装フィルム
  • 果物等の緩衝用スチロール
  • カレーなどのレトルト食品の袋
  • ペットボトルの外装フィルム・キャップ
  • スーパー・コンビニの買い物袋
  • ビニール袋全般
  • 色・柄(模様)付きのトレイ
  • 洗剤のプラスチック容器
  • ラップ類
  • 薬の錠剤の入れ物(銀色のシートになっているもの)
  • 家庭用肥料袋

プラマーク

  • 次のマークがついているもの
    (このマークがついていなくても基準に合っていれば出せます。)

出し方

収集日に、袋に入れずに直接青色ネットへ

出すときに注意すること

  1. 水で軽く洗ってください。
  2. 水気を切ってください。
  3. 値札などのシールは、簡単にはがせるものはがしてください。
  4. プラスチック製容器包装として出せない物
    • 農薬が入っていたプラスチック製容器 → 農協や販売店等にご相談ください。
    • 農業用肥料袋 → 農協や販売店等にご相談ください。
    • 点滴などの医療用プラスチック製容器 → 配付を受けた病院、薬局へ

14.廃食用油

廃食用油とは?

  • 廃食用油は、家庭から出される植物性油(てんぷら油)だけを回収します。
    ※植物性以外の油(動物性油、機械油、オイル、石油類)は、リサイクルできません。また、事業所から出る油は収集しません。

出し方

燃やせないごみの収集日(全ての不燃物回収時)に収集場所で、月に1回回収を行います。

  • 出すときに注意すること
    廃食用油は、固形物を取り除き、冷ましてから、ペットボトル又は透明か半透明のプラスチック製の食用油の空きボトルに入れて、しっかりとフタをしてから出してください。

15.小型家庭電化製品

  • 小型家庭電化製品とは?
    • 扇風機・掃除機・電話機・ステレオ・トースター・ラジオ・ファックス・カセットデッキ・ビデオデッキ・ファミコン等ゲーム機・ファンヒーター・照明器具・電気ストーブ・電気炊飯器・プリンター・ワープロ・電気ポット・電子レンジ・ジューサーミキサー・空気清浄機・ドライヤー・アイロン・電気カミソリ・電気カーペットなど

出し方

収集日に大きな水色コンテナへ(コンテナに入らない場合は、コンテナの横へ置いてください。)

出すときに注意すること

  • こたつ等の木製部品は、取り外して小さく切って、燃やせるごみの収集日に出してください。
  • コードは切らずにそのまま出してください。
  • 蛍光管・乾電池は必ず外して【蛍光管・乾電池類】に出してください。
  • 白熱球・懐中電灯の電球は必ず外して【がれき類】に出してください。
  • ファンヒーター等の燃料は必ず抜いてください。
  • 業務用電気製品・モーター類は、町で収集できませんので、購入先などに相談してください。
  • テレビ(液晶・プラズマ・ブラウン管式)・エアコン・洗濯機・冷蔵庫・冷凍庫・衣類乾燥機は、家電リサイクル法により町では収集できませんので、次のいずれかの方法によって処理してください。
  1. 家電販売店(購入した店、買い換える店又は家電リサイクル協力店)にリサイクル料金と運搬料金を払って引き取ってもらう。
  2. 郵便局で家電リサイクル券を購入し、静岡ダイキュー運輸(株)(袋井市木原632−1、電話43−2206)等の指定取引場所へ直接搬入する。(リサイクル券は家電の種類・メーカー等により金額が異なります。)

 

ゴミの自己搬入(処理場へ直接持ち込む方法)

  • 燃やせるごみの自己搬入の方法
    (燃やせるごみを中遠クリーンセンターへ直接持ち込む方法)

出すときに注意すること

  • タンス等の木製品は、金属類等を出来る限り外してから搬入してください。
  • 草や庭木等は、乾燥させ、1m以下の大きさに切断してから搬入してください。
  • 役場へ寄らずに、直接中遠クリーンセンターへ運んでください。
  • 燃やせるごみか燃やせないごみか迷った場合は、住民生活課又は中遠クリーンセンターまでお問い合わせください。
  • 受付日時
  • 時間:【平日】9:00~12:00、13:00~17:00
  • :【土曜日】9:00~12:00
  • 日曜日・祝日・年末年始は休みです。
  • 場所 中遠クリーンセンター
  • 袋井市岡崎6635−192 電話 30−0530
  • 処理手数料  ごみの重量に応じて手数料がかかります。
    100kgまで       10kgにつき72円
    100kgを超えた場合 720円に10kgまでを増すごとに134円を加算した額
    ※計算後の10円未満切り捨て

燃やせないごみの自己搬入の方法

  1. ごみの種類
    缶類、金属類、小型電化製品、蛍光管・乾電池、がれき類、使い捨てライターなど大量のごみ
    (自分で下記処理施設へ搬入してください。有料で処理します。)
  2. 処理施設
    中遠広域粗大ごみ処理施設
    磐田市新貝59−1電話37−4854
    平日9:00~12:00 13:00~16:30
    (土、日、祝日、年末年始は休み)
  3. 搬入の手順
    受付-申請書の記入

    ごみの確認

    手数料の支払い

    係員の案内に従い、ごみを降ろしてください。
    ※ごみ分別により施設内で降ろす場所が異なります。車には分別して積むようにお願いします。
    ※手数料は、搬入の受付時にお支払いいただくことになります。(納付書での納入は扱っておりません。)
  4. 処理手数料
手数料一覧
車両1台につき
料金
最大積載量0.5トン以下(軽トラック・普通車)
 510円
〃 0.5トン超~1トン以下
1,020円
〃 1トン超~1.5トン以下
1,540円
〃 1.5トン超~2トン以下
2,050円

関連ワード