ゴミの出し方

2018年4月26日

ゴミの収集業務に関するご案内


平成30年度ごみの分け方・出し方、ごみ収集カレンダー

 

【燃やせるごみ】

燃やせるごみ一覧

ごみの種類

収集回数

出し方

ごみの処理方法等

家庭用台所ごみ など

毎週2回

午前8時までに町指定の専用袋(緑色)に入れ、収集場所に出してください。

中遠クリーンセンターで焼却

古紙類(新聞紙、雑誌、段ボール)
古着類(衣類、タオルなど)

資源回収等を利用しましょう

リサイクル

 

燃やせるごみとは?

「燃やせないごみ」以外のごみです。
家庭用台所ごみ(生ごみ)、木くず、剪定枝など

出し方

町指定のゴミ袋に入れて出してください。
(指定袋は小売店でお求めください。)
必ず町内会名と氏名を記入して出してください。

出すときに注意すること

  1. 生ごみは、十分水を切ってから出してください。
  2. 資源ごみ等は出さないでください。
  3. ごみ袋の重さは片手で持てる重さでお願いします。
  4. ごみ袋の口は、しっかりしばってください(ガムテープは使用不可)。
  5. 出す時間・場所は必ず守ってください。
    ※午前8時までに出してください。
  6. 1回に出すごみの量は原則として2袋までです。
  7. 新聞紙・雑誌・段ボールなどは資源回収等を利用しましょう。
  8. 一般家庭で多量の燃やせるごみを出す場合は、中遠クリーンセンターへ直接持ち込んでください。詳しくは、「ごみの自己搬入の仕方」のページをご覧ください。
  9. 汚れがとれないプラスチック製容器包装、町指定ごみ袋に入るプラスチックごみは、「燃やせるごみ」として出すことができます。

野焼きは原則禁止です。

悪臭や有毒ガスの発生、火災を防止するため、野焼きは原則として、法律で禁止されています。家庭ごみは「燃やせるごみ」として町指定の袋に入れて出しましょう。
農林業者が行う枝木などの焼却、どんど焼きなどの慣習行事として行われる燃焼行為などは例外ですが、その場合であってもご近所の方が悪臭等により迷惑している場合は、行政指導の対象となります。
 
 

【燃やせないごみ】

 ごみの分別表や収集カレンダーは「ごみの分け方・出し方、ごみ収集カレンダー」をご覧ください。

平成30年度ごみの分け方・出し方、ごみ収集カレンダー

燃やせないごみ一覧

ごみの種類

収集回数

出し方(収集場所での入れもの) (※1)

ごみの処理方法等

1缶類

月1回

水色コンテナ(大)

リサイクル

2 金属類・家庭用電化製品

月1回

水色コンテナ(大)

リサイクル

3 びん

1.白・透明

月1回

水色コンテナ(小)

リサイクル

2.茶色

水色コンテナ(小)

リサイクル

3.その他

水色コンテナ(小)

リサイクル

4 ペットボトル

月1回

緑色ネット

リサイクル

5 蛍光管・電池類

月1回

空き缶など(蛍光管と乾電池は別々の缶に入れてください)

リサイクル

6 プラスチック製容器包装 1.白色トレイ 月2回 

青色ネット

リサイクル

2.その他のプラスチック類月2回

青色ネット

リサイクル

7 廃食用油

月1回

緑色コンテナ

リサイクル

8 がれき類

月1回

緑色コンテナ

埋立て

9 使い捨てライター

月1回

空き缶など

埋立て

10プラスチックごみ

月1回

緑色コンテナ

焼却

※ 各町内会の収集場所に出してください。出す時間については、各町内会の指示に従ってください。

 

◎家庭用パソコン・携帯電話の役場での回収について(平日の8:30~17:15のみ)

 家庭用パソコン(ノートタイプ・タブレット型端末含む)、携帯電話・PHS端末を、有用金属(レアメタル)のリサイクル促進のため、役場(住民生活課別館)で回収します(地区の収集時には出せません)。個人情報はあらかじめ消去してお持ちください。なお、パソコンのディスプレイ・キーボード・マウス・スピーカー・ケーブルなどの付属品は回収しますが、スキャナーやプリンターなどの周辺機器は、小型電化製品として地区の収集時に出してください。

 

【町で処理できないごみ】

【町で収集しない電化製品】

1 テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫・冷凍庫・衣類乾燥機

 

町で処理できないごみ一覧

ごみの種類

ごみの処理方法等

焼却灰(事業用)、廃油、農薬びん、車のタイヤ、バイク、バッテリー、農業用ビニールシート など

購入先や販売店にご相談ください。

店舗・事業所等の事業活動に伴って生じる事業系ごみ など

 

 

ゴミの自己搬入(処理場へ直接持ち込む方法)

自己搬入できるごみ一覧

ごみの種類

出し方

ごみの処理方法等

【燃やせるごみ】
生ごみ、紙類、タンス等の木製品、草や庭木等の一時多量ごみ、大型プラスチックごみ 

中遠クリーンセンターへ直接持ち込んでください。

中遠クリーンセンターで焼却

【燃やせないごみ】
缶類、金属類・家庭用電化製品、蛍光管・電池類、がれき類、使い捨てライター

直接、中遠粗大ごみ処理施設へ持ち込んでください。

中遠粗大ごみ処理施設で処理

 

燃やせるごみの自己搬入の方法

出すときに注意すること

  • タンス等の木製品は、金属類等を出来る限り外してから搬入してください。
  • 草や庭木等は、乾燥させ、1m以下の大きさに切断してから搬入してください。
  • 役場へ寄らずに、直接中遠クリーンセンターへ運んでください。
  • 燃やせるごみか燃やせないごみか迷った場合は、住民生活課又は中遠クリーンセンターまでお問い合わせください。
  • 受付日時
  • 時間:【平日】9:00~12:00、13:00~17:00
  • :【土曜日】9:00~12:00
  • 日曜日・祝日・年末年始は休みです。
  • 場所 中遠クリーンセンター
  • 袋井市岡崎6635−192 電話 30−0530
  • 処理手数料  ごみの重量に応じて手数料がかかります。
    100kgまで       10kgにつき72円
    100kgを超えた場合 720円に10kgまでを増すごとに134円を加算した額
    ※計算後の10円未満切り捨て

 

燃やせないごみの自己搬入の方法

  1. 搬入できるごみの種類
    缶類、金属類・家庭用電化製品、蛍光管、電池類、がれき類、使い捨てライター
    (自分で下記処理施設へ搬入してください。有料で処理します。)
  2. 処理施設
    中遠広域粗大ごみ処理施設
    磐田市新貝59−1電話37−4854
    平日9:00~12:00 13:00~16:30
    (土、日、祝日、年末年始は休み)
  3. 搬入の手順
    受付-申請書の記入

    ごみの確認

    手数料の支払い

    係員の案内に従い、ごみを降ろしてください。
    ※ごみ分別により施設内で降ろす場所が異なります。車には分別して積むようにお願いします。
    ※手数料は、搬入の受付時にお支払いいただくことになります。(納付書での納入は扱っておりません。)
  4. 処理手数料
手数料一覧
車両1台につき
料金
最大積載量0.5トン以下           
 510円
〃 0.5トン超~1トン以下
1,020円
〃 1トン超~1.5トン以下
1,540円
〃 1.5トン超~2トン以下
2,050円

関連ワード

お問い合わせ

住民生活課生活環境係
電話:0538-85-6314