母と子

2015年6月2日

母と子

保育所

保育所は、保護者やご家族の皆さんが仕事や病気等のためお子さんの保育ができないような状態にあるときに、お子さんをお預かりする児童福祉施設です。

森町には、私立保育所が2ヶ所ありますが、入所の募集は毎年10月に行います。入所の決定は2月上旬までにしています。育休明け等、年度の途中入所についても、募集の時に申し込んでいただきます。

希望する保育所への申込みが多いときは、他の保育所に入所していただくことや必要性の高い方から入所を決定することもあります。入所の必要性が低いときや、定員や保育士に余裕のない場合は入所できないこともあります。

保育料は基本的に児童の父母の市町村民税額により決定します。

森町内の保育園

保育園一覧
幼稚園名住所電話番号
摩耶(まや)保育園 森町森2320−1 85−0284
ときわ保育園 森町向天方1117 85−5211

森町の保育料

保育園の保育料は、お子さんの年齢や保護者の課税状況によって異なります。
平成27年度の保育料はこちらをご覧ください。

平成27年度森町保育料

ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センターは、援助を受けたい人と応援したい人が、お互いにセンターの会員となって、助け合う仕組みです。
保育施設までの送迎、保育施設・小学校の開始前・後の預かり、急用時の預かり、習い事の送迎などの育児のサポートが必要なときなどに利用できます。(委託先 特定非営利活動法人(NPO法人)ふぁみりあネット)

  • 住所 袋井市高尾町5-22 袋井センタービル2階 カンガルーのぽっけ内
  • 事務所営業時間 9:00~17:30 第2・4水曜日は休館
  • 入会金 1,000円 入会時の申込書に添付するため、顔写真が必要になります。
  • 利用料(1時間当たり)
 
7:00~19:00
左記以外
平日
600円
700円
土日祝
700円
800円
  •  利用方法 
      まずは会員登録をして必要なときに利用できるようにします。
      実際に利用が必要なときは、ファミリー・サポート・センターに電話して、依頼事項を伝え相談します。
     ファミリー・サポートセンターでは依頼事項に協力いただける会員を紹介します。当日は双方会員が打合せ後に実行となります。
     お手伝いは基本的に協力会員の自宅で行い、終了時に直接利用料を支払います。
     詳しくは、ファミリー・サポート・センターにお問い合わせください。 

問合せ ふくろいファミリー・サポート・センター Tel.44-3149

児童手当

児童手当は、次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを社会全体で応援する制度です。0歳から中学校修了(15歳になった後の最初の3月31日)前の子どもを養育している方に支給されます。

申請手続き

  • 転入、出生など異動があった場合は、15日以内に申請をしてください。
  • 公務員の方は、勤務先へ申請してください。
  • 6月分以降引き続き児童手当の支給を受けるには、現況届の提出が必要となります。(6月に申請書類を送付します)

支給金額(月額)

年齢などの区分
所得制限未満
所得制限以上
(特例給付)
3歳未満
月額 15,000円
月額 5,000円
3歳〜小学生第1子2子
月額 10,000円
第3子以降
月額 15,000円
中学生
月額 10,000円

※児童を養育している方の所得が下記の額以上の場合、法律の附則に基づく特例給付(児童1人当たり月額一律5,000円)を支給します。

扶養親族の人数と所得制限
扶養親族の人数
所得制限額
0人
622万円
1人
660万円
2人
698万円
3人
736万円
4人
774万円

支給時期

児童手当は、原則として、毎年6月、10月、2月に、それぞれの前月分までが支給されます。支給日は支給期の10日です。土・日曜日、祝日の場合は直前の平日となります。

児童扶養手当

児童扶養手当は、ひとり親家庭に対する自立を支援するため、支給される手当です。
手当を受給するためには申請が必要です。

支給対象者

次のいずれかに該当する児童を監護している母、または養育している養育者、児童を監護し、かつ、生計を同じくしている父に支給されます。
(児童とは、18歳に到達後、最初の3月31日までの者、または20歳未満で一定の障がい をもつ者をいいます。)

  • 父母が離婚した児童
  • 父または母が死亡した児童
  • 父または母が重度の障がいを持つ児童
  • 父または母の生死が明らかでない児童
  • 父または母に引き続き1年以上遺棄されている児童
  • 父または母が1年以上拘禁されている児童
  • 父または母が裁判所からのDV保護命令を受けた児童
  • 母が婚姻によらないで生まれた児童

支給制限

次のいずれかに該当すると支給対象となりません。

  • 日本国内に住所がないとき
  • 父または母、養育者に養育されなくなった場合
  • 児童が児童福祉施設、養護施設などに入所している場合
  • 児童が母子家庭などの場合は父、父子家庭の場合は母と生計を同じくしている場合
  • 児童が父または母の配偶者(事実上の配偶者を含む)と生計を同じくしている場合

※これまでは年金受給者は児童扶養手当の申請ができませんでしたが、平成26年12月1日から法改正が行われ、年金月額が児童扶養手当月額より低い場合は、差額分が受給できるようになりました。 

※前年の所得が一定額以上の場合には、制限により一定期間支給対象とはなりません。
※養育費を受け取った方は、その総額の8割が所得に加算されます。

森町放課後児童クラブ

放課後児童クラブは、森・飯田・宮園小学校の余裕教室を活用して児童活動の拠点を整備し、昼間保護者が就労などで不在となる家庭の低学年児童を、遊びを通して自主性、社会性及び創造性を培い健全育成図ることを目的としています。

開設時間:小学校日課終了時から午後5時30分まで

母子家庭等医療費助成事業

母子・父子家庭などの母または父、およびその方が扶養している20歳の誕生日の前日までの間にある子どもが、病院などで受診した場合、保険診療にかかった医療費について、助成する制度です。

対象となる方:所得税のかかっていない母子・父子家庭など

お問い合わせ

保健福祉課厚生係
電話:0538-85-1800