大ホール・リハーサル室・楽屋


大ホール


固定席(797席)


ホワイエ

大ホール

木のぬくもりを基調として仕上げられており、演劇などの公演に適した日本的なホールです。音響、照明、映写設備などにも配慮し、音楽鑑賞など多目的な利用に対応できるよう設計されています。固定席は、797席、車イス専用席3席も設けられ、横幅を広く、奥行きを浅くすることによって、ステージ上の演技が見やすいように工夫されています。 さらに、舞楽用仮設舞台も設けられ、森町に伝わる国指定重要無形民族文化財である舞楽の公演も行える造りとなっています。

ご利用案内

演劇 / 舞楽 / 歌舞伎 / ミュージカル / バレエ / 講演会 / 各種式典 / コンサート / 上映会など


リハーサル室

リハーサル室

出演者の練習や町民の多目的な利用を考慮して、楽屋とエントランスから直接利用できるレイアウトになっています。壁の一面には鏡が張られ、レッスンバーも取り付けられており、バレエ、ダンスのレッスンも可能です。


楽屋


楽屋D(和室)


楽屋A~C(洋室)


楽屋ロビー

楽屋

出演者の方にリラックスして準備、休息していただけるよう、和室・洋室のタイプを用意しました。また、各室に舞台の状況を映し出すモニターテレビが設置されています。