平面図

森町文化会館「ミキホール」は文化の向上と生涯学習の拠点施設として、豊かさとゆとりのある生活への期待が高まる中、地域の特色を活かした個性的な魅力のある文化施設を目指しています。
施設内には、「大ホール」「小ホール」「研修室」「音楽室」「美術工芸室」「和室」「茶室」並びに「図書館」などが備えられており、大ホールは、舞台芸術を主体として、演劇や舞楽並びに音楽演奏にも適した多目的ホールとなっています。
歴史と伝統に育まれ、発展してきました森町に、更なる文化活動が芽生え、身近で素晴らしい芸術に触れる機会が広がり、文化的で潤いのある町づくりにつながっていくことを願っています。
皆様の巾広いご利用をお待ちしております。

1階平面図

heimen1f.gif

2階平面図

2階平面図

外観

三方を小高い緑の山々に囲まれた森町は、昔から「三木の里」と呼ばれてきました。森町文化会館の愛称は、公募作の中から親しみとわかりやすさをポイントに、その「三木の里」にちなんだ「ミキホール」と決定しました。森町文化会館の建物は、3つの大屋根と広場で構成されています。それは三木の里の文化を育んできた自然と人との関係を表現しています

ファイルダウンロード(PDF形式)

館内平面図(230KB)客席平面図(38KB)大ホール断面図(56KB)ホール舞台平面図(99KB)